山口クリニックの医師紹介

院長: 山口 陽二

山口クリニックは、平成13年開業の謂わば頭痛専門外来の老舗です。
院長・名誉院長ともに脳神経外科の出身ですので、脳神経外科疾患一般の診療や脳卒中の原因である生活習慣病(成人病)の一般的な診療も行っています。

当院開業当初は、日本国内に頭痛専門外来を謳える医療機関はほとんどありませんでしたが、時を経て有難いことに全国的に頭痛専門医の先生方が増えてきています。
とはいえ、頭痛患者数は日本国内で800万人とも1000万人とも言われており、まだまだ多くの方が頭痛でお困りです。
頭痛でお困りの方々の一助となるべく、精進を続けるのが、当院の使命と考えています。ご来院になる患者様のみならず、グローバルな頭痛患者様のために、診療と研究・教育を継続しています。
頭痛というものは、我慢をしていても、悪化こそすれ良くなることはあまりありません。当院でなくとも結構ですので、まずは早めにそしてお気軽に、当該診療科(できれば頭痛専門医)をご受診になって下さい。

.jpg

経歴

院長:山口 陽二

平成16年 龍谷大学大学院文学専攻科修士課程(仏教学専攻)卒業
平成23年 鹿児島大学医学部医学科 卒業
平成25年 神戸大学脳神経外科入局
平成29年 日本脳神経外科学会 専門医
平成30年 日本頭痛学会 専門医
令和元年 日本頭痛学会 代議員
令和04年 山口クリニック院長


名誉院長:山口 三千夫

昭和37年 岐阜県立医科大学医学部医学科 卒業
昭和38年 岐阜大学第二外科 入局
昭和42-44年 シカゴ大学脳神経外科 留学
昭和45年 岐阜大学医学部第二外科 助手
昭和47年 神戸大学脳神経外科 助手
昭和49-51年 米国国立衛生研究所 留学
昭和51-52年 シカゴ市クック群病院 脳神経外科
昭和54年 神戸大学脳神経外科 講師
昭和59年 神戸大学医療技術短期大学部 教授
平成06-13年 神戸大学医学部保健学科 教授
平成13年 山口クリニック 院長
令和04年 山口クリニック名誉院長

 

所属学会

院長:山口 陽二
日本脳神経外科学会 専門医
日本頭痛学会 専門医・代議員


名誉院長:山口 三千夫
日本脳神経外科学会 専門医
日本頭痛学会 指導医・功労会員